「AKI(木下明幸) 武蔵野美術大学 ゲスト講師」

2010・4



いつもご支援、ご愛顧うけ賜りまことにありがとうございます。

この度、2010年4月より「武蔵野美術大学」様よりお話を頂き、
福祉作業所ライフステージ画家AKI(木下明幸)がゲスト講師として、
生徒皆さんと同じ時間を共有する事となりました。

毎月数日、新入生の皆さんの前で絵を描き(ライブペイント)などを行い
AKIの「自由な発想」・「欲の無い作品」などを皆さんにご覧頂くことになりました。
この事は、日本全国では初めての試みだと思います。

私(父)がこの件を初めてお聞きした時「まさか家のAKIが、大学に行き生徒さんに教える」とは夢にでも思っていませんでした。
そして、より多くの皆さんに知って頂き、障害をお持ちの彼ら彼女達の「可能性」
またご家族皆様に少しでも「夢」を持って頂ければと願っております。

そして、武蔵野美術大学の皆さんや社会の皆様に少しでも「ご理解」をいただき、
彼ら彼女達の「可能性」を感じて頂ければと思います。

私達は、これからもいろいろな活動を行いながら、少しでも社会の皆様に
「ご理解」を求めて参る所存でございます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

aki-picture   aki-picture

場所 「武蔵野美術大学」 視覚・伝達デザイン学科
東京都小平市小川1−736  http://www.musabi.ac.jp/

日時 2010年4月15日〜
AM9:00〜PM12:10(授業時間)